日記・コラム・つぶやき

2011年6月29日 (水)

ミューザ川崎、室内楽

震災後の復旧、復興を願いつつ、昨夜の室内楽について書かせていただきます。

ミューザ川崎のホールのヤワな造りには驚きました。

手抜き工事か?設計ミスか?今後、しっかり責任取ってもらいましょう!

ホールの再開には2年かかるということで、

昨夜は市民交流室という小さなお部屋で室内楽を聴かせてもらいました。

牧人くんの演奏を聴くのは、4月の兵庫以来でした。

4月は、まだ震災のストレスから抜け切れなくて、行くこともためらいましたが、

京都でオバ連と会って、東寺の美しい桜に感動し、

牧人くんの成長した姿も見られて、行って良かったです!

昨日も素晴らしい演奏で、こじんまりした空間で聴く一流の演奏に、

「贅沢だぁ~」と、心の中で叫びながら身をゆだねていたら、

あっという間に終わってしまいました。

特に、最後のチャイコフスキーの「フィレンツェの思い出」は素晴らしかったです。

実際のフィレンツェがどんな所か知りませんが、

昨年行ったイタリアの雰囲気を感じるようなところもあり、

イタリア人の親友が馬に乗って走っている姿も想像できました。

繊細な室内楽の美しさにオーケストラのような迫力もあり、

また聴きたい!と思いました。

牧人くんが時々見せる渋みがかった表情も新発見!

また大人になりましたね。d(^-^)

終演後、牧人くんに握手してもらいました。(^_-)v

握手は何年ぶりかな?たしか細くて柔らかい感触だった記憶があるのですが、

骨太な感じに変わっていました。

帰宅後も握手した右手は洗わず、使わず、気をつけていたんですけど、

けっこうすぐに、猫のオシッコを片付けることになってしまい、

手も洗わなければならなくなりました(>_<)

牧人くんは、きっと念入りに手を洗ったんでしょうね~(^◇^;)

| コメント (0)

2011年3月13日 (日)

大地震

牧人くんは無事だったそうで、何よりですが、

ご家族と離れて一晩過ごし、さぞやご心配だったことでしょう。

ワテは、オンボロなビルであの揺れに遭い、出口を確保しようとドアを開けたけど、

揺れでドアが閉まってくるんです。震度5強!死ぬかと思いました。(>_<)

ドアにつかまりながら揺れがおさまるのを待ちましたが、ほんとーに長かったです。

揺れが始まった時、靴を履き替えてバッグを持っていたので、

揺れている最中、死を覚悟して「無念」な気持ちと、

「あとはコートとマフラー」と思う気持ちが交錯し、家のことなども考えました。

家(集合住宅)は、ちょうど耐震工事が終わったばっかりだったので、

「うちは大丈夫!」と思い、震える手で携帯を持ち、バンコクに出張中の社長に

電話をしましたが、既に繋がらず・・・。

揺れがおさまってすぐに固定電話から電話をしたら繋がり、状況を説明し、

コートを持ち、トイレに行き、階段で1階まで降りました。

トイレは水浸しだったし、事務所は植木鉢が倒れ、椅子が動き、ひどい状態でした。

1階エントランスでは、ビルの壁に亀裂が入っていて、

横浜公園は避難した人でいっぱいでした。

Dvc00095

みんながヘルメットをかぶっているのを見て「あっ、忘れてきた!」

と、思いましたが、余震を考えると取りに戻る勇気はなく、

「海も近いし津波は?」と思い、ワンセグを観ると、東北で震度7という文字が!

「ここは?」と思っても、情報もないので、自分で判断するしかありません。

Dvc00099 Dvc00098

電車は止まっているだろうし、なるべく海に近づかないように帰宅する道を考えました。

幼い頃から「地震があったら高い所へ逃げなさい」と、父に摺りこまれていたので、

丈夫な高層ビルがある道路を選び桜木町駅まで行くと、人であふれていました。

携帯のiモードも繋がらないし、通話もできない中、

合宿で大分にいる甥っ子も電話をくれ、状況を伝えると驚いていました。

電話を切って携帯の画面を見ると、

甥っ子が何度も電話をかけていてくれたのが分かり、涙が出ました。

立ち止まっていられないので、歩け、歩けで横浜まではすぐに着いた気がします。

横浜駅も人であふれていて、電車が動いていない駅は真っ暗でした。

あとは国道15号をまっすぐ川崎へ向かえば良い!と思いましたが、

上を通る首都高がミシミシと音をたてていて恐怖をあおりました。

それでも、人の波に乗って歩いたので、以前予行演習をした時よりは

速いペースで歩けたようで、およそ3時間半で帰宅できました。

Dvc00097

途中の鶴見駅付近では停電して信号機も街路灯も点かず真っ暗でした。

Dvc00096

やっとの思いで帰宅すると、当然のことながらエレベータが停止していて、

ふらつく足で階段を登りましたが、疲れは感じませんでした。

きっと緊張していたんでしょうね。(;^_^A

テレビを観ると、想像を絶する被害を知り愕然としました。

家も棚のものが落ちたりして、大変だったそうですが、

お仏壇はさすがです!ご本尊様とお位牌もお茶やお水のお茶碗も

少しずれただけでした。

青森の母の実家とは今朝漸く電話が繋がり無事を確認できました。

避難していたそうです。海に面している家で、帰宅すると波が庭まで来ていたとか。

僭越ながら被災され天に召された方のご冥福をお祈り申し上げます。

そして被災地の皆様に見舞いを申し上げます。

どうかこれ以上被害が広がりませんよう祈るばかりです。

| コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

春になってしまいました(;^_^A

今日は、みなとみらいホールで、牧人くんたちの弦楽四重奏を聴いてまいりました!

それにしても、前回の更新は去年の秋だったんですね。(;^_^A

冬を越して、春になってしまいました~(;´д`)

ヨーヨーの来日公演や、ストレス解消にディズニーシーに行って楽しかったことや、

いろいろあったのに、みんな忘れてしまいました。(^◇^;)

久々の牧人くんの音色は、「父ちゃん」の温もりがプラスされた感じでした。

皆さん夜型なのか、ランチタイムの最後の曲から、ティータイムにかけて、

調子がでてきたような気がしたんですけど。。。(^o^)

ティータイムの方では、皆さんの楽しい演技も見られて得した気分でした。

牧人くんもかなり演技が上手くなりましたが、まだ「照れ」を感じます。

男前なだけに、なかなか思い切れないのでしょうね。。。d(^-^)

本日のワテの第1位は、ピアソラのオブリヴィオンでしょか。

甘く切ないメロディーに、最近、ハマってしまった韓国ドラマの

「ベートーベン・ウィルス」に出てくる、マエストロ・カンを思い出し、うっとりいたしました。

カン・マエ、ステキですぅ~(*^o^*)

| コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

秋色セレナーデ

いやぁ~~面白かった~!和歌ちゃんと牧人君の漫才!!

・・・って、ちゃいまんねん、コンサートやんけ~σ(^◇^;)

犬コイン・・・じゃくて、ワンコインで1時間たっぷり聴けるお得なコンサート!

和歌ちゃんの演奏を聴くのは、何年ぶりかしらん?

当然のことながら、お美しく、お上手になられていらっしゃいました。

同じ人が演奏しているとは思えないくらいに!!w(゜o゜)w

しかも、お話しがウマい!

牧人君も自分のペースを崩すことなく、お互いの良さを発揮してましたね。

最初の「パッサカリア」を演奏した後、和歌ちゃんが、

「私の方が巧いのよ!」と言ったとき、牧人君は多分、思っていなくても、

「いや、僕の方が巧い!」と応えなければ曲の説明にならなかったと思うんだけど、

牧人君ったら、「いえ、僕はそんなこと思ってないです」なんて、

謙虚になっちまって・・・(;^_^A 。そこがまた面白かったけど。。。

ハイレベルな演奏と、ずっこけ漫才が楽しめたコンサートは、

あっという間の1時間でした。また頼みます!!

| コメント (0)

2010年9月26日 (日)

川崎定期演奏会第27回

久々の東響さんの音・・・良かったですぅ~。

疲れて渇いた心が潤ったようで、ちょっとウルっときました。

牧人君の背中は暫く見ない間にスレンダーながらも逞しくなっていました。

左肩から背中を通って右肘への角度が実にかっこ良く大きく見えました。

指揮者のシュワちゃんもチラシの写真とは違って、可愛いかったし、

ヴァイオリンのフーさんはアンコールを2曲も演奏してくれて、

とっても楽しいコンサートでした。

後半に演奏したドラマチックなチャイコフスキーは、特に気に入りました。

パイプオルガンのお姉さんは最後にちょこっと弾くために、

最初からずっと待機していたんですね。

「いつ弾くのかな?」と気になって、時々チェックしたりして。。。(^^ゞ

57分という長さが全く気にならないデキでおました!また聴きたいです!!

| コメント (0)

2010年9月21日 (火)

まきとくん、みつけた~!

も~、いくつ寝ると~まきとくん~♪

と、今週に入り浮かれておりましたら、今日届いたミューザからの封筒に、

牧人君の写真入りチラシが二つもありました!w(゜o゜)w

ひとつは、来年お正月3日の室内楽。もうチケット売ってるしぃ~(>_<)

それから、もうひとつはシリーズ企画モノで「オーケストラ・秘ストリー」の

2011年2月25日だす。

こちらは定員100名なので、発売日にトットとチケット買わないと!です。

でもって、こっちの写真は横にしたチェロに左肘をついて小さなお顔を乗せて、

リラックスしてる、「東響にも慣れました」バージョンだす。(^_-)

母が「日本人離れしてるわね~」と、イケメンぶりを褒めておりました。

| コメント (0)

2010年8月21日 (土)

甲子園の熱い夏、終わりましたね

神奈川高校野球の決勝戦の時に日本にいなかったせいか、

イマイチ今年の夏の高校野球についていけなかったんですけど、

決勝戦はやっぱり観なくちゃ!ですね。

神奈川代表、東海大相模、よく頑張りました!

一二三君がホームランを打たれた背中を見て、

ピッチャーを身内に持つオバサンとしては、他人事ではなく、泣きました。

沖縄代表、興南は強かったね。d=(^o^)=b

神奈川のヘッポコ大学野球も、もうすぐ秋のリーグが始まります。

牧人君の夏休みも終わったんですね。

でも、川崎に戻るのは来月末か。。。

遠出する元気もまだないし、首を長くしてお帰りを待ってますぅ~。

| コメント (0)

2010年8月 7日 (土)

飴と鞭のイタリア出張

牧人君は中国で楽しんできたんですね~。

ワテは、イタリアへ仕事で行ってきました。

英会話ダメ、イタリア語はチンプンカンプンなのに。(;^_^A

初めてのヨーロッパ、イタリアでしたが、2度と行きたくありません。ヾ(@^▽^@)ノ

最初から行きたくなかったけど、行ったら楽しめるかと少し期待してましたが、

目からは美しい光景、口からは美味しいお食事、それでも疲れただす。

ゲコのワテには、ワインの仕事は拷問でおました。

疲れて食事が喉を通らないところへ、1滴でもアルコールが入ると、

途端にクラクラしてきて、それでも話しに耳を傾けねば!と自分を鼓舞するけど、

身体が言うことをきかなくて。。。本当に泣きたくなりました。

毎晩、泣いてました。早く帰りたいよ~~(T.T)!って。

意地悪されないどころか、本当に大切にしてもらって、感謝しているのに、

そげなことを思ってはいかんですが、もう行きたくないだす。

イタリアの空港のトイレには便座がないし、歩きタバコしてる人いるし、

そげなところ、ワテはイヤだすぅ~~。

Img_0182 でも、すごく、美しくて、歴史ある街でした。

みんな親切!

お金持ちのお城も素晴らしかった!

普通の観光では見せてもらえないっす。

今度は、仕事抜きで行きたい!

やっぱ、行くのか?σ(^◇^;)

| コメント (4)

2010年7月18日 (日)

スーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウ

暑いけど、豪雨で被害に遭った方々、口蹄疫のこと・・・

考えると愚痴なんか言ってられないですね。。。

昨日は、久々の県民ホールで楽しいチェロのコンサートを聴いて参りました。

12人の才気煥発なチェリストたちが、クラシックから現代モノまで

ギャグあり、演技ありで楽しく演奏してくれました。

お馴染みの上森祥平さんや、金子鈴太郎さんも参加していて、

特に上森さんの成長ぶりには驚かせて頂きました。

「先生!」と呼ぶのがぴったりの風格で、全員で並んでいても、

一人確立された世界を醸し出している感じでした。d=(^o^)=b

金子さんの演技力も素晴らしかったし、誰よりも楽しそうで、

ステージを明るくしてましたね~(*^o^*)

ワテが聴きたかったのは、「チェロよ歌え!」だったんですけど、

8人での演奏は期待以上に素晴らしく、ぴったり息が合っていて、

満足、満足でした~。

オブリビヨンも良かったなぁ~(*^o^*)

| コメント (0)

2010年6月30日 (水)

サッカー日本代表の皆様有難うございました!

サッカー・・・全く分からないけど、感涙しました~(T^T)

負けちゃったのは残念だったけど、心が洗われた想いです。d=(^o^)=b

甲子園で、負けた瞬間にピッチャーが泣き崩れているのを、

キャッチャーが駆け寄って声をかけつつ二人で立ち上がる姿を思い出しました。

最後までよく頑張ってくださいました!

前回大会までの日本チームにはイマイチ感動しなかったんですけど、

今回は素晴らしかったと思います!!

おばさんは感動しました!有難うございましたm(._.)m

さて、次は、世界大学野球選手権だすo(^o^)o

ワテの甥っ子は代表選考にかすりもしませんでしたが、(^^;ゞ

ちょこっとお手伝いをさせていただけるようだす。

こっちも頑張れ!!

| コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき