« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月23日 (火)

オペラシティシリーズ第54回

1年以上前に買ったチケットで聴いてまいりました。

小松亮太さんと東響さんの公演です!

オバ連は「よく失くさずに持っていたものだ」と、自分を褒めておりました(^^;ゞ

チケットを買った時は、首席チェリストが牧人君でないわけがない!と、

勝手に予想していたんですけど、見事的中!!(^_-)v

ブログで予告されていた「ブラジル風バッハ」も素晴らしかったです。

喝采を受けながら指揮の秋山さんが、とても嬉しそうに、

両手で牧人君のオテテを包んでいらっしゃいました。

お次は、小松さん&牧人君といえば、「リベルタンゴ」です!

東響さんの美しい弦の音色が加わり、更に進化した作品になってました。

バンドネオン協奏曲も、すんばらしかっただす!

ワテの頭の中で、エドはるみさんが「グッググゥ~」と両手の親指を立てて、

くるくる回っておりました。(^o^)

後半の「3つの歌」は日本初演と記されていたんですけど、

最初の「空飛ぶ馬たちの夜」は、曲の始めに歌に添って静かに流れる旋律が

「真珠採りのタンゴ」に似ていて、こんな感じの曲、どっかで聴いたけど、

よくあるのかしらん?と、思っていると、中近東風な色合いになり、

次にヴァイオリン軍団が機関車が走っているように入ってきたところで、

「あっ!聴いたことある!!・・・どこでだっけ?(;^_^A」と心の中で叫んでおりました。

帰宅して確認すると、ヨーヨーとシルクロード・アンサンブルのアルバムに

同じタイトルの曲がありました!

牧人君のお友達のダシュン君がジャケットにいます!!

やっぱ、チェロは牧人君でなくちゃ~いけなかった今日の演奏会だったんですね~♪

最後の「エスタンシア」も、すっごく良かった!「のだめ」みたいな演出(?)もあり、

また聴きたい、聴きたい~~、お願いしますぅ~~!!です。

| コメント (2)

2010年3月20日 (土)

久々の関西

牧人君のリサイタルを聴いてきましたよ~♪

だが、その前の日曜は、社長令象のお供で、

芋洗い状態で「夢の国」とは程遠く、キャストの質も落ち、

金儲け主義の遊園地になり下がった東京ディズニーランドへ行き、

精根尽き果てていたので、やや体調不良なまま関西入りいたしました。

早起きしたこともあり、心地良い牧人君の音色にウトウトしつつも、

あっという間に終わってしまった楽しいコンサートでした。

正直言って、牧人君がイッチョマエになるまでのコンサートでは、

こっちがドキドキして、眠くなるなんてありえなかったんですけど、

やっと睡魔が体調に伴って出現できるようになったのは、

ワテにとっては嬉しいことでした。(^^;ゞ

これから野球のシーズンですが、甥っ子が投げる試合では、

相変らずハラハラ・ドキドキしてしまうんでしょうね~。(;^_^A

アンコールは、メンデルスゾーンの無言歌でした。

前回、ミューザで聴いたときは、電子ピアノでの伴奏だったので、

今回は、より美しい無言歌になってました。(*^o^*)

そうそう、サインも楷書から芸能人のサインのようになっていて、

「あっ、イッチョマエになってるぅ~!」と、驚いてしまいました。(^◇^;)

サイン会の写真も撮りましたので、後ほどHPにアップしたいと思っております。

久々に関西チームとも再会できたし、楽しい一日でございました。

| コメント (2)

2010年3月 1日 (月)

ソチってロシアだったんだぁ~(^_^;)

冬季オリンピック閉会式をTVで観ていたら、ゲルギエフ氏が登場!

思わず、「あっ、ゲルギエフ!」と叫んでしまいました。(^^;ゞ

ソチって何処?と思っていたんですけど、ロシアだったんですね。

ソチを知らないムチなワテでございます。

真央ちゃん、ソチで「金」取ってね~♪

ロシアといえば、かつてモスクワオリンピックをボイコットしたばっかりに、

ワテの同級生が幻の金メダリストになってしまったことを思い出します。

笑顔が爽やかな青年で、アジア大会の金メダルをクラスに持ってきてくれて、

みんなで見せてもらったこともありました。(*^o^*)

当時のワテはもっと無知で、オリンピック選手がどんなに大変な練習をしているのか、

想像すらできなかったけど、それでもオリンピックに行けない彼の気持ちを思うと、

どんな言葉をかけたら良いものか思案したことを覚えています。

あんなことが二度とありませんように。。。(-人-;)

| コメント (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »